45日ルールといえばヘッジファンドの解約が有名ですが、我々は日経平均における45日ルールを発見しました。
日経
上は日経平均とあるメジャーな指標の日足チャートです。連動してそうでしてなさそうで、関連性はそれほど強くない印象です。上の「ある指標」を移動します。
日経2
「ある指標」を45日移動し、上下反転しました。すると日経平均の変化日をほぼ正確に示すことができました。あくまでも変化日予想であって、そこが買いか売りかは表示しておりません。しかし、急落後の変化日は押目なら買いで対処かと思います。3月は下がったら買い、下がったら買いのスタンスかと思います。


      銘柄

建設技研9621