政治は素人ですが、まずはじめに森友問題を取り上がます。昨年夏、赤坂の某レストランにて元代議士と会った時に森友問題を尋ねると、元代議士がおっしゃるには「もう解決した。最近全然マスコミが取り上げないでしょ。内閣機密費を使って与野党手打ち。籠池逮捕で終了」とのことでした。
しかし、ここへきて蒸し返されてきました。元代議士は元首相に近い方なので、適当なことは言うはずはありません。考えられるのは民進党が分裂したことで、手打ちが反故にされたのではないか。特に立憲にとっては民進党からも反故されており、俺たちには関係ないとなるでしょう。
残念ながら、その後の情報が取れないため、今後のことは分かりません。

しかし、外人は政治リスクより業績重視です。外人は17年度下期から株を売ってREITを大量に買っています。しかし、REITも株同様の動きです。
下がると、政治リスク、地政学リスク、外人売りというのは、運用成績が悪化した金融マンの言い訳には好都合です。

ところで、政府はSociety5.0を推進します。関連小型株は注目でしょう。


     銘柄

エニグモ3665