昭和の時代、平和不動産(8803)は指定銘柄といってトヨタ、松下電産、三菱重工、東京海上などわずか12銘柄で構成する日本を代表する銘柄でした。昭和でも40年代までは取引所大家ということで、新人証券マンが平和不動産株を顧客にセールスしようものなら「平和不動産扱うのは10年早い」といわれたものです。それほど特別な銘柄でした。その平和不動産株が最近急騰しています。
日経
日経平均と平和不動産の比較です。同じ動きですが、最近は上昇率が違います。これに少し手を加えます。

日経2
平和不動産をほんの数日右へ移動するとこうなります。100%ではありませんが、この動きでみると先行指標である平和不動産が下落になると日経平均はさらに上昇ということになります。


     銘柄

日経レバ1570