ダウは7連騰となりました。しかしまだ一目均衡表の雲の中で、日経平均と比較し出遅れています。いずれは一段高でしょうが、短期的にはそろそろ警戒と考えます。

ダウ
上は我々独実のダウ方向性予想です。しかし、値幅は表示しておりません。変わらずも500ドル安も同じ調整という見解です。上のチャートの最近の部分を修正します。

ダウ2
方向性予想チャートを上に有働させただけです。昨日でいったん撤退あるいは買いストップを示しています。しかしこれでは値幅は分かりません。下がったとして1ドル安か200ドル安かは分かりません。しかし、短期的には警戒かと思います。