ダウは昨日が変化日でした。我々は調整かと予想していましたが大幅高。仮に目先上昇するようだと、6月20日頃が売りになると予想します。調整の場合は買い、横這いの場合は分かりません。
ナスダックは過去最高値もダウは1月高値を当分抜けないと思います。

来週は米朝首脳会談が予定されていますが、もし核廃棄合意となれば見返りに朝鮮への経済支援が必須となります。日本は相応の負担を求められるでしょう。拒否の場合は米から貿易戦争を覚悟しなければならないかもしれません。当初は「平和の配当」期待で日経平均は買われるでしょうが、宴が終われば復興負担が重荷となり、売られるのではないかと危惧しております。

なお、NYダウの変化日の根拠は明日示したいと思います。


   銘柄

日経ベア1360 ただし打診程度