為替は素人ですが、なぜか一目均衡表通りに動いていますので取り上げます。なお、今週のヴェリタス見る限り為替のプロは円安予想です。

2018-06-10 (1)
太赤=転換線 太青=基準線 2017年5月8日~2017年11月17日

転換線と基準線のクロスに注目しました。転換線が下から上へ基準線を突き抜ける時が円高スタート、その逆が円安スタートとなっています。
上の期間のさらに前もみてみます。
2018-06-10 (2)
2016年10月17日~2017年5月2日 です。やはり同じです。以上のアナマリーが直近でも通用するのか見てみます。

2018-06-10
2017年11月20日~先週末までです。やはり結果は同じです。転換線が基準線を下から上へ突き抜けたのは6月4日でした。その後2日間円安が続き、木、金と円高気味に推移しました。しかし転換線が再び下へ向いてきたため判断は難しいところですが、基準線を上回っているため円高と見るべきかと思います。


    銘柄

ジーテクト5970 ホンダ系部品会社。連結PER7.4倍、PBR0.8倍、ROE10.4%は割安。ファンドの投げは終わったようなチャートでリバウンド期待。

ビジョナリー9263 旧メガネスーパー。通常より基本日数を短くした短期MACDは陽転。