我々は9年に及ぶ米国株(特にダウ)の上昇相場は終わったかもしくは終焉が近いとみています。歴史的天井は常に経済が絶好調の時です。日本経済も1989年は絶好調で、2年ほどはバブルの余韻で好調でした。当時マスコミによく出ていた言葉は「経済は一流、政治は二流」でした。しかし、ほどなく経済も二流になってしまいました。

2018-06-28 (3)

上は米30年国債利回り月足です。約31カ月周期で動いています。今月が23カ月目なのであと8カ月で金利上昇は終わり、株式も調整へ向かうかもしれません。
なお上の考えは約20年前に故佐々木英信氏のセミナーで教わったことが現在でも当てはまることを証明しています。下が当時配布された資料です。
佐々木2

次にダウ月足を見てみます。
2018-06-28 (4)

ダウは約108カ月周期で動いています。9年に及ぶブル相場が終わったか終わりが近づいていると思います。


   銘柄

リネット3556