連日大量の追証が発生していますが、セイリングクライマックスほどではありません。しかし五月雨のように多くの追証が発生しています。今日はTOPIXプラス、日経平均小幅安でも昨日の約1.4倍の追証が発生したようです(当社によるネット証券数社聞き取り調査)。個人は新興・小型で引き続き苦境に立たされていることが想像できます。これは高値期日接近の影響もあるでしょう。

ブルームバーグによると、ETF分配金で7月上旬に売りが出るそうです。今年は4000億前後。日銀のETF買いで保有するETFが膨らみ、企業の配当金と合わせて分配金捻出に伴う売りが大きくなるし雲とのこと。運用会社は3月の企業決算後に株価指数先物を買い建ており、分配金を支払う際には先物をある程度売るようです。

しかしそれが終わると例年買い場となっています。2013年6月27日買い、14年7月11日買い、15年7月9日買い、16年7月8日買い、17年7月7日買い場となっています。
総悲観の中で買い場は発生します。


  銘柄

グローバルリンク3486