来週から日銀のETF買いは、TOPIX型87%、225型11%、JPX400型1%の配分となります。約6兆円のETF買いで225に足しては2000円の押し上げ効果は変わりません。注目点は市場の状況に応じて購入額を上下に変動する可能性があるということです。株価が大きく下落したときは6兆円を上回る買いがあるかもしれません。
つまり、ショート筋は日銀を敵に回すことになり、売り叩くことは難しくなったと思います。来週からの相場は要注目になります。

専門家の多くは貿易摩擦、米中間選挙後の11月から上がるとの予想が多いのですが、今月中にも年初来高値を超える可能性が出てきたと思います。来週、上海総合が下げ止まれば期待できると思います。


   銘柄

明日下落した場合の条件付きで 日経ブル(1570)