昨日、中国と関係が深いと裏ていると述べました。その反対例がスズキ(7269)です。

2018-08-07 (1)

ご覧の通りでスズキのチャートはインド株式指数と連動しています。米中貿易摩擦とほとんど無縁でそれはインドにもいえることで、場合によっては漁夫の利市場かもしれません。しかし、米は日本に対して軽の軽減税制廃止を要求する可能性があるため、9日からは警戒、

ストックボイスなどで専門家はVIX指数が11.02%に低下したことで「市場は落ち着いてきた」、「下落リスクが遠のいた」などと解説していました。しかし、それはVIXが今後も低いままという前提での話です。VIXは1月26日11.08%でしたが、昨日はそれ以外の低さでした。
2018-08-07 (6)
VIXは1月26日から急上昇しました。ダウで見てみると
2018-08-07 (7)
ダウは1月26日天井、翌日から急落です。VIXはまた低下余地はありますが、せいぜい2%かと思います。10%切ったら警戒モードでしょう。しかし、1月3日の9.15%から1月26日までの「最後の宴」がおいしい期間でもありました。


    銘柄

オプテックス6914 昨日の決算を受け急落も、今日の会社説明会で明日はリバウンド期待。

グローバルリンク3486 マザーズというだけで売られている面も、業績の伸び率からみて割安。