23年前の古い資料を2つ

佐々木日経
日経平均は650日前後のサイクルで動いているというチャートです。週だと138~139週、月だと37カ月になります。四半世紀後でも通用するのか見てみます。

2018-10-13 (11)
ご覧の通りで現在でも通じることが分かりました。超長期投資には参考になるかもしれません。

次に最近話題になっている米長期金利です。ここでは30年国債利回りを取り上げます。
米30年
上も23年前の資料です。米長期金利は65カ月、36カ月、32カ月で動くとのこと。現在で見てみます。
米30円
数か月のズレはありますが、現在でも通用すると思います。

約四半世紀過ぎても以上2つだけでも超長期の日経平均、米金利動向が掴めるかと思います。