・NY市場
目先強く推移するようだと23月3,5日頃一旦売りかもしれません。詳しくは後日検証します。

・インデックスファンド
米の場合、多くのインデックスファンドは時価総額加重のため、時価総額上位10銘柄が影響力を持ち、業績無視で買われていましたが、今逆回転が起ころうとしています。当然、指数は下落。

・日経平均
今週中にも転換線と基準線がGCしそうですが短命でしょう。しかし目先の下落は歓迎で再度買い。専門家は先週の超弱気と打って変わってW底確認と「根拠なき」楽観見通しですが、弊社では3点底(三尊底)を目指す動きを想定します。W底はリバウンドが強いものの短命、三尊底はリバウンドは緩慢も長期間という特徴があります。長期的には1500円程度のリバウンドを期待します。

・アイロム2372
今日は売られましたが、空売り増やしつついずれ急騰を夢見ています。

・最近取り上げた2銘柄に再度期待します。特に1つは来週から新展開想定。

・ナルミヤ9725
配当利回り7.5%は注目しても良いのではないでしょうか。

イメージキャラクターは「スターにしきのあきら」
グラーツ投資顧問無料メール
2018-11-20