今週のヴェリタスを見るとほぼ強気一色です。3月31日号のヴェリタスは「霧晴れぬ新年度相場」、「新年度相場に波乱の予兆」というタイトルでした。それが今日のヴェリタスでは「気がつけば適温相場 日米株ふたたび高値圏」です。

さて、某指標とダウを比較します。

ダウ
新たなダウの変化日を予想したものです。直近の上下幅を修正します。

ダウ2
数日の誤差が結構あります。また、変化日が買いなのか売りなのかは不明です。しかし、高値での変化日なら売りが妥当でしょう。目先は波乱もなければだらだらとしたもみ合いかと思います。


   銘柄

電気興業6706