日本株が動く基本は為替です。円安で日経平均が上がり、円高で下落。その最も重要な為替を米中貿易摩擦が影響を与えています。

中国は、対米交渉が難航し経済が悪化すれば、元安誘導をすると考えます。元安で追加関税を緩和する、ということです。しかし、元安は円高を招く恐れがあり、日本株にはマイナスだと思います。
日経
上は日経平均とドル元チャートです。昨年末からの部分の上下幅を修正します。
日経2
このように、元安は日経平均安となっています。中国は対外借り入れがありませんので、金利を上げないで財政赤字を容認して景気テコ入れができます。日本と同じです。経済をテコ入れできる余裕があるため、対米交渉は強気で臨めるのだと思います。


   銘柄

特にはございませんが

シルバーライフ9262