3市場とも下落率は僅かでしたが、今日もそこそこの追証件数が発生しています。信用維持率ギリギリの口座が増えており、急落すると一気に急増します。 その多くは新興市場によるものです。東証1部の大型株を買う投資家は余裕があるため、追証発生率はずっと低くなります。 大口投資家にとっては流動性が重要であるため、板が薄い銘柄はほとんど売買しません。買っても長期投資目的が多い傾向です。
追証
件数こそ多くはありませんが、令和になって連日発生しています。この程度の追証だと多くの投資家は入金します。含み損を延長するだけになります。追証は1度発生したら即LCするのが基本です。


   銘柄

エスユーエス6554 昨日の夕刊フジ銘柄、明日も突っ込むようだとリバウンド狙い