今日の相場は閑散でしたが、追証が続出するほどではなかったです。しかし追証が多く発生したということは、個人投資家はかなり傷んでいたということでしょう。
追証
上は昨年11月以降の主な追証発生日と推定件数です。推定件数とは、ネット証券数社に聞き取り調査した追証件数をグラフ化したものです。

6月3日が今年最大でした。そして翌日からリバウンドへ。過去の例から予想すると、明日以降数日以内に今日以上の追証件数が発生すれば、短期リバウンドになると思います。逆に言えば、水木金が危険かもしれません。余裕ある投資家は数日以内に買いチャンスがあると思います。


    銘柄

INEST3390  日本通信筋の一部が介入とのこと

北川精機6327  今週金曜以降に期待