計算日数30日での日経平均変化日予想(独自)です。

日経
1,2日ズレましたが、直近もほぼ予想できています。一部の専門家は20後急落、7月から暴落と予想していましたが、いまのところ小幅安程度です。変化日予想を上下反転させます。
日経2
7月18日の急落が短期的には底と捉えると、目先はもみ合いないしは堅調な展開かもしれません。しかし、転換線が基準線よりわずかに上ですが、下回ったらデッドクロスとなるため、注意が必要です。

ところで、韓国への輸出規制は日本経済には軽微との声もありますが、現実には両国とも悪影響だと思います。

日韓
今は、日経平均と韓国総合(KOSPI)はかなり連動しています。株式市場だけを考えれば、現状はマイナス作用でしょう。なお、政治問題は取り上げません。