過去9度も債務不履行となったアルゼンチンの株式が何故か好調です。

2020-07-26 (2)
アルゼンチンメルバル指数週足ですが、暴落を交えながら上昇し続け、先週は過去最高値に接近。国民が自国通貨より株式を信用している特殊な国という事情もありますが、世界の株式の先導指標という面もあります。
アルゼンチン2
S&P500とメルバス指数ですが、メルバル指数を数日右へずらしています。メルバルが米国株式を先行して動いている場合が多いことが分かります。

先週のS&P500は木金の下落で週足は、陽線に陰線が被さる「カブセ線」となり酒田五法では売りになりますが、目先の突込みは買いと思います。

   銘 柄

イビデン4062 アップルはマック用に自社製プロセッサーを搭載しますが、MCM(マルチチップモジュール)を採用することで、MCMに対応する有機PKG(パッケージプリント基板)でイビデンは恩恵を受けると予想。