信用倍率、買い残、評価損率などはよく見かけると思いますが、買残/時価総額 は余り知られていないと思います。

日経
買残/時価総額は先週までです。しかし、これでは相関性はほとんど見受けられません。買残/時価総額を上下反転し、1週左へずらします。

日経2
1週遅らせることでご覧の通り、日経平均の買い場と一致します。

結論 信用買い残がピークを打つことで、長期的には日経平均にプラスといえます。